スワットカメラ -blog-

年度末に、調達して、来年以降の成果に! (3/4) 

2013年12月4日

Secure Back 編
『PCの入替えや、PC内メールデータの移行はどうする?』と、訊ねられました。
もうあと4か月に迫った、WindowsXPのサポート終了期日。多くの企業や団体では、主要ITベンダーさんと相談しながら、来年4月のPC入替えを完了を目指して、あれこれ実施されていると思います。

 

 

…と、言う話を、お客様先ですると、担当者さんは苦笑いされます。
そして「まだ、何も手がついてない。あれこれ考えていると、大変で後回しになっている」と。

 

 

きっと、何も手がついてない…ってことは無いと思います。
社内のPCの資産管理チェックをして、WindowsXPの数を数えたり、Microsoft officeの商品名やライセンス、バージョンを確認したりと、少しずつ準備はやってる・・と思います。

 

 

しかし、やればやるほど、想定し考えて対応することの数が多くて面倒だし、怖くなって、後回し…ってのもあるかと思います。

 

 

その準備の様子を伺っていると、大抵なポッカリ抜けている項目があります。

 

 

・クライアントPCの中の電子メールデータの移行
・クライアントPCの中のデータファイルの移行
・Windowsサーバの中に入っているデータの移行
・・・です。
あんまり具体的に考えては無いようです。
これ、実際に数台でもやれば判りますが、本当に大変な手間と時間が必要になります。

 

 

PCの移行は、WindowsPC/Windowsサーバの主力OSのサポート終了のタイミングを使って、行われることが多いのですが、それを少しでも支援することができます。
出来れば、自動的に自動で新しいPCやサーバになればいいのですがそれは無理です。

 

 

旧PCから、新しいPCへの引越しは、簡単なように思えても実際に操作を行うと、本来の業務が止まります。そして、それは「自分でやるから」と言うことがメインかと思いますが、大体は、想定以上の時間が掛かったり上手く移せなかったりして、不機嫌になります。

 

 

 
いずれ、必ず、絶対に実施する必要がある、PC/サーバの移転や引越しを出来る限り、現場側の負担を小さくし、会社としてロスタイムを小さく出来るのは大切です。

 

 
Secure Back 製品で、それを実現し体感してみてください。
まずは、担当者さんの部署や部門で使ってみてください。

 

 
お得な「PC25台パック」を使って利便性の良さと、その効果を確認してみてください。

 

 
あ、これだ! まずは教えろ!・・・と思った方は、是非、ご相談ください。
sales@swatbrains.co.jp へ。

 

 

**** ご紹介製品:

Secure Back

 

 

※Webサイトに掲載していない製品については営業までお問合せください。

 

 

(Vol.95)

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2012,2020、スワットブレインズ 掲載記事の無断転載を禁じます。