スワットカメラ -blog-

サーバラック内の”スパゲッティ”を解消しましょう!

2012年11月12日

弊社では、アプライアンスサーバや、無線LAN向けの機器をご提案しています。

 

弊社の製品は、納品させていただく多くの場合、事前にお客様が「ココに置いて・設置して」とご指定をいただくことがあります。

 

マシンルームやデータセンタのサーバラックの中に実装することが多いのですが、その際に、「ココに…」と指示された場所は、LANケーブルの陰に隠れるようなこともあります。

 

新しいサーバラックに実装するときは簡単ですが、場合によっては数十本のLANケーブルをかき分けて、実装させていただくことがあります。

 

サーバラックの中には、10台以上のサーバ機器やネットワーク機器が実装されるのは当たり前。
そうなると、接続されるLANケーブルは、100本を越えることも普通です。

 

サーバラック内を配線されるLANケーブルが、どうしても「ごちゃごちゃ」してしまうことがあります。これを見た目に合わせて『スパゲッティ状態』と呼ぶそうです。

 

仕方ない…のかもしれませんが、このスパゲティ状態は、サーバラック内の機器を管理運用する上では割と手間をかけますし、管理する上では長い時間が必要になることもあります。

 

弊社では、この状態を解消すべくLANケーブルもご提案しています。

 

eco-patch(エコ・パッチ)ケーブルです。

 

eco-patch(エコ・パッチ)ケーブル

 

このLANケーブルは、従来一般的に使用されているLANケーブルの太さが1/2サイズであるのが最大の特徴です。

 

従来一般的に使用されているLANケーブルの太さが1/2サイ ズ

 

他にも・・・

  • 軽くてクセがつきにくいので結線/配線作業がやりやすい。
  • コネクタのツメが割れにくい構造部品を採用。
  • 被覆に耐燃性ポリオレフィンを採用し、万一、ケーブルが燃焼しても、ダイオキシンやハロゲンガスのような有害物質が発生しない。
  • 細径ケーブルでありながら、PoEシステムに利用可能。

 

など特徴がたくさんあります。

 

eco-patchケーブルを実際にネットワーク機器に接続すると…

 

eco-patchケーブルを実際にネットワーク機器に接続すると…

 

LANケーブルを接続した端子周辺は相当スッキリします。

 

その結果、サーバラックの中は…

 

実装スペースを半分にすることができます

 

実装スペースを半分にすることができます。

 

どうですか?
かなりスッキリしますね。

 

それだけではありません。数多くサーバやネットワーク機器が実装された状態になっていても、後からの作業が飛躍的に楽になります。

 

eco-patchケーブルは、1m~10mまでの範囲で指定できます。
もちろん、ストレート・クロスケーブルが選べます。

 

色も複数あります。

 

色も複数あります

 

大規模なデータセンターやマシンルーム。
さらには、新設される事務所のフロア配線LANなどで既に導入が進んでいます。

 

eco-patchケーブルを1度使うと、その良さを実感できます。

 

弊社では、サーバの納品時にはサンプルとして添付品ケーブルをeco-pacthケーブルをご提供しています。

 

この機会に、自社のサーバルームの中や、データセンタの中、さらには事務所内での引き回ししているLANケーブルを見直しませんか?

 

お願い。
弊社では、eco-pacthケーブルを、10本以上のセットにてご依頼をいただいております。
ケーブル長、色、ケーブル種別をお控の上弊社まで、ご相談ください。

 

(Vol.63)

------------------------------------------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2012,2018、スワットブレインズ 掲載記事の無断転載を禁じます。