• ホーム
新着情報の詳細を表示

FFRI yarai 新バージョン(V.3.1)へのバージョンアップのご案内

2018年02月05日

お客様
お取引先様 各位


 FFRI yarai 製品/管理サーバパック製品をご利用中のお客様へ
 FFRI yarai 新バージョン(V.3.1)へのバージョンアップのご案内

                 スワットブレインズ株式会社
                    ソリューション営業部


時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、弊社提供製品をご活用いただき誠にありがとうございます。

さて、既に 開発元のプレスリリースでは案内をされていますが、2018年2月2日付にて、FFRI yarai 製品が、Version 3.1 系にバージョンアップリリースされました。

これに伴い、FFRI yarai製品・FFRI yarai 管理サーバパックをご活用をいただいているお客様へのバージョンアップのご案内となります。

以下の内容についてご確認ください。


■FFRI yarai 新バージョンリリースについてのご案内 ********************


1. FFRI yarai Ver.3.1 リリースについて

 開発元リリース:2018年2月2日(金)

 リリース内容:
 FFRI、次世代エンドポイントセキュリティ「FFRI yarai」 Version 3.1を
 リリース
 ~大規模管理向けの管理コンソールを標準提供、各エンジンのロジック強化~

 紹介サイト:https://goo.gl/6MNDYw
 ※ リリース文面
 https://swatbrains.co.jp/docs/20180202_FFRI_yarai_v.3.1_release.pdf


2. 新 Ver.3.1 系の主な新機能概要

① FFRI yarai シリーズ Ver.3.1 の概要
 ・各エンジンの検知ロジックを強化
  ・ZDP エンジンの強化
  ・Static 分析エンジンの強化
  ・HIPS エンジンの強化
   -コードインジェクション対策の強化
   -ランサムウェア対策の強化
   -マクロ/スクリプトマルウェア対策の強化
  ・機械学習エンジン強化

②FFRI AMC Ver.3.1 (FFRI yarai 管理サーバ) の概要
 ・管理機能の向上
  ・マルチテナント対応
  ・日本語版/英語版の一元管理が可能
  ・検体収集機能の強化・ログ収集機能強化
  ・例外登録機能の強化
   例外登録件数の拡充やクラウド上の例外リストへの問合せを可能に
 ・導入・製品評価の環境構築を簡易化
  ・OSS をインストーラーに統合し、環境構築時間と費用の削減
 ・管理コンソールバージョンアップの負担抑制
  ・AMC の WebUI を用いた現行ツール(FFRI EMC)からの移行ツールの提供 

 ※FFRI yarai 管理サーバは、名称が
  FFRI Enterprise Management Console から、FFRI AMC に変更されました。


3. 新Ver.3.1 系への移行について

 ①現在、正式ライセンス契約期間中のお客様は、無償で Ver.3.1 を利用
  することが可能です。
  同時に、FFRI AMC(管理サーバ)も、無償で利用することが可能です。

 ②弊社の「FFRI yarai 専用管理サーバ」をご利用中のお客様については
  弊社での移行作業手続きの動作確認と、移行後の動作確認が済み次第に
  手順などのご案内をさせていただきます。

  ※予定:2018年2月下旬頃。

 ③弊社の「FFRI yarai 専用管理サーバ」に関しましては、
  サーバハードウエアやWindowsServer2012 OS を、現在の状態から
  変更することなく、 Ver.3.1 系に移行が可能です。


4. 注意事項

 ① 既存のFFRI yarai バージョン(Ver.2.1or2.2系)から、 Ver.3.1系に
  移行する場合は運用中のバージョンが、Ver.2.2系であることが前提に
  なります。
  もし、Ver.2.2系になっていない場合は、弊社までご相談ください。
  ※まず、 Ver.2.1 → Ver.2.2 にアップグレードしてから、
   Ver.3.1 系に移行する流れになります。

 ② クライアントモジュールと、管理サーバの関係は、Ver.2.* 系と
  Ver.3.1 系の組合せでは動作しません。
  管理サーバ側を、Ver.3.1 FFRI AMC管理サーバ に移行した場合は、
  クライアントモジュールも、Ver.3.1 に変更する必要があります。

 ③ FFRI yarai Ver.2.* 系は、2021年2月末まで製品サポートされます。
  また、FFRI yarai の検出エンジンも両方に同時にリリースされます。
  ※検出エンジンのアップデート、バグなどの修正対応。

  しかし、今後提供される「新機能」については、Ver.3.* 系のみ
  提供されます。
  

5. その他

 ① FFRI yarai 単体・FFRI yarai 専用管理サーバ をご利用中の
  お客様については以下の考え方にて、移行手順をご案内することに
  なります。あらかじめ、ご了承ください。

  (1) 現在、弊社で有効なご契約内容に応じたご案内となります。

  ・FFRI yarai 単体のご契約: FFRI yarai Ver.3.1 の移行手順のご案内と
   なります。
  ・FFRI yarai 専用管理サーバパックのご契約:
   FFRI AMC と、FFRI yarai それぞれの移行手順のご案内となります。

  (2) お客様導入設置先へ、弊社エンジニアのオンサイト対応作業については
    有償にてご提供となりますので、弊社担当営業にご相談ください。

 ② 新FFRI yarai Ver.3.1 系について詳細のご説明などをご希望される
  場合は、担当営業までご連絡ください。

 ③ Ver.3.1 系の対応版「FFRI yarai 専用管理サーバパック」については
  弊社での動作検証が取れ次第、新モデルとしてご提供を開始します。

  予定:2018年2月中以降 順次出荷分より


FFRI yarai (プリインストール済専用管理サーバパック) 製品紹介ページ
http://www.swatbrains.co.jp/product/yarai/index.html

===== ***** ===== ***** ===== ***** ===== *****

【本件に関するお問い合わせ窓口】
 スワットブレインズ株式会社 ソリューション営業部
 Tel: 075-211-9480
 Email: sales@swatbrains.co.jp

本件について、お問合せなどございましたら、弊社担当営業までご連絡をいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。