• ホーム
新着情報の詳細を表示

電子ファイル”無害化”製品「Votiro Disarmer FC版搭載アプライアンスサーバモデル」を新発売

2019年04月03日

各位
                     スワットブレインズ株式会社
                        ソリューション営業部

電子ファイル”無害化”製品
「Votiro Disarmer FC版搭載アプライアンスサーバモデル」を新発売


平素は、格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社では、電子ファイルの”無害化”を実現する、Votiro 製品(株式会社アズジェント提供)の新モデルを、新しいアプライアンスサーバモデルとしてご提供することになりました。

「Votiro Disarmer FC搭載アプライアンスサーバモデル」は、スワットブレインズオリジナルのサーバ製品として、2019年4月3日から新発売します。

また、従来からご提供している、WS(Web Service)版のアプライアンスサーバ製品も、新Votiro Disarmer WS Ver.8系に合わせた新サイジングモデルとして、再リリースします。


Votiro 製品は、2016年度から全国の自治体を中心に、総務省が提示するファイル無害化仕様要件を満たすことが出来る製品として、数多く提供してきました。

現在では、
・自治体で導入したVotiroシステムの「見直し」「やり直し」対応
・自治体要件を参考にした教育庁、教育委員会での導入
・金融機関様での導入
・バイオテクノロジを始め、機密情報や特許情報を持つ企業での導入
などで対応しております。

自治体では、全国各地で、最も多く導入されたVotiro製品ですが、導入当時に様々な事情や、その後の製品側の仕様対応などの関係で2018年度後半から「既存Votiro製品の見直し」「製品のモデル変更」など実際の現場の状況に応じた対応を実施する自治体が増えています。

弊社では、その要望やご期待に沿うように、現在の運用環境への影響を限りなく小さくする提案が出来るよう、新モデルを正式にリリースさせていただく事になりました。

 弊社が提供する「Votiro Disarmer FC WS 搭載アプライアンスサーバモデル」は、Votiro Disarmerの正式製品を搭載しています。
どうぞご採用ください。


=============ご案内================

◆ 製品発売開始  2019年 4月 3日
◆ 製品提供開始  2019年 4月 22日

◆ 製品名: Votiro Disarmer FC版搭載アプライアンスサーバ

※リリース案内
https://swatbrains.co.jp/docs/20190403_ATN_Votiro_Disarmer_FC_newWS-AS_pressrelease.pdf

※注記
 Votiro 製品は、Votiro SDS から、Votiro Disarmer に名称が変更され
 現在は、Votiro Disarmer WS版、Votiro Disarmer FC版 として
 提供されています。


■Votiro Disarmer FC搭載アプライアンスサーバモデル概要
 ・Votiro Disarmer WS版とManagement、ファイルサーバ連携機能を
  提供する File Connectorを 仮想化技術を活用し1Uサイズの
  サーバに実装しています。
 ・1Uサーバで、冗長化された電源、無害化処理の高速化を
  見据えて最適化したCPU、メモリ搭載と、SSDデータディスク
  をRAID6構成とし高速処理機能の提供と安定したシステム運用
  サーバを実現しています。
 ・利用者に判りやすい、ファイルサーバ連携によるファイル無害化の
  仕組みを1台の専用サーバに全て実装することで、既存のネット
  ワークと、分離されたセキュアネットワークの双方の両方から
  安全にアクセスする仕組みの導入が可能になります。
 ・Votiro Disarmer 製品導入のための新たなシステム設計と実装、
  動作検証を大幅に削減できるためコストを抑えた導入が可能に
  なります。

※ご案内資料(PDF)
https://swatbrains.co.jp/docs/20190317_Votiro_Disarmer_FC_FIle_Connecter_AS_pressrelease.pdf

■Votiro Disarmer FC搭載アプライアンスサーバモデル販売価格
 ・Votiro Disarmer FC 1 Core 搭載型(SWS-VOT-FCAS01型)
  定価  5,321,000円
 ・Votiro Disarmer FC 2 Core 搭載型(SWS-VOT-FCAS02型)
  定価  7,101,000円
 ・Votiro Disarmer FC 4 Core 搭載型(SWS-VOT-FCAS04型)
  定価 10,521,000円
 など。

 上記の価格には、初年度のサーバハードウエアセンドバック
 保守サポートを含みます。
 設定構築作業などの費用は含まれておりません。別途必要になります。
 [金額は税別]
  ※ Votiro Disarmer FCソフトウエアライセンスは含まれます。


■Votiro Disarmer FC、WS 搭載アプライアンスサーバの導入が想定されるお客様例

 Votiro Disarmer 搭載アプライアンスサーバは、以下のお客様に
 適しています。

 1.総務省が推奨するセキュリティ対策として、ファイル無害化
  システムを導入される公共団体様
 2.自治体と同様に、ネットワークの分離や、セキュアなネット
  ワークセグメントの運用を検討されるお客様
 3.マイナンバーをはじめとする、重要な個人情報や関連する
  データを運用するお客様
 4.重要機密情報、軍事機密、医療情報や、特許情報など重要な
  電子データを運用されるお客様
 5.既に、Votiro SDS製品を導入されたお客様の中で、
  ファイル無害化処理運用に課題があるお客様
 6.Votiro SDS AE製品の運用見直しや、システム構成の実装
  やり直しなどを検討しているお客様

※再リリースモデル
 Votiro Disarmer WS搭載アプライアンスサーバモデル
ご案内資料(PDF)
https://swatbrains.co.jp/docs/20190317_Votiro_Disarmer-WS_WebAdapter_AS_pressrelease.pdf


■現在、Votiro 製品をご導入済のお客様へ

 Votiro SDS AE版、Votiro SDS WS版、または、自治体向けモデル版を
 導入されているお客様が、現在の運用環境について見直しを
 希望される場合は、ご相談ください。
 既存ライセンスに応じた、マイグレーション提案にて対応させて
 いただくことが可能な場合があります。

 詳しくは、お手元に、現在のVotiro製品のライセンス証書をご準備の上
 弊社までお問合せください。


■販売について

 Votiro Disarmer 搭載アプライアンスサーバモデル製品は、
 スワットブレインズの販売代理店を通じて供給しております。

 ※Votiro Disarmer 搭載アプライアンスサーバモデル製品のお取扱を
  ご希望の方は、スワットブレインズまでご連絡ください。

■製品提供時期

 2019年4月22日より提供開始(出荷対応)します。


本件について、お問合せなどございましたら、弊社担当営業までご連絡をいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ窓口】
 スワットブレインズ株式会社 ソリューション営業部 Votiro 担当
 Tel: 075-211-9480
 Email: sales@swatbrains.co.jp


※本製品に関する仕様、価格などは、2019年4月現在となります。
 予告なく変更となる場合があります。

上記に記載された会社名及び、製品名などは全て該当する各社の商標又は登録商標です。