• ホーム
新着情報の詳細を表示

【展示会】情報セキュリティEXPO(春) 2019 出展のご案内「電子メールのアーカイブ・MailDepotアプライアンスサーバ出展」

2019年03月25日

各位
                     スワットブレインズ株式会社
                        ソリューション営業部

情報セキュリティEXPO 2019(春) のご案内
「電子メールのアーカイブ・MailDepotアプライアンスサーバ出展」


平素は、格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
弊社では、電子メールのアーカイブ製品「MailDepot」のご提案・ご提供を行っております。

お陰様で、数多くのお問合せをいただいており、導入いただいたお客様には大変ご好評いただいております。

この度、以下の日程で開催される展示会イベントにおきまして、弊社が提供している ”MailDepotアプライアンスサーバ製品” を出展します。

開発元メーカ様との共同出展ブースにて実機展示と合わせて、製品の操作実演デモを行いご紹介する機会をいただきくことになりました。

是非、ご来場いただけますようご案内申し上げます。


◆第16回 情報セキュリティEXPO 2019(春--後期--)
https://spring.japan-it.jp/ja-jp/about/ist.html


1.開催概要

 2019年 5月08日(水)~10日(金)
 ・東京ビッグサイト

2.展示会出展

 1) 製品: MailDepot アプライアンスサーバ
      MD-Proxy サービス(MailDepot用オプションサービス)
      MailResidence クラウドサービス

 2) 場所: 開発元メーカ様共同出展ブース(株式会社SRA様)
      【 西展示棟 2-26 】 

      ※ご案内資料(PDF:641KB)
https://swatbrains.co.jp/docs/IST2019_swat_MailDepot_exhibition.pdf

 3) 内容: MailDepot Petit製品 の実際の製品機器を展示します。
      また、その場所で、実際の機器でのメール検索など
      アーカイブ製品として求められる操作を実機使って
      デモ操作実演にてご紹介します。

      大規模導入事例「株式会社リコー様」の実績紹介から
      現在、提案している大規模案件の話題などから具体的な
      MailDepot製品導入についてのご提案も実施します。

      Office365のメールアーカイブについては、ご相談が
      多くあります。Office365アカウントを削除した後に
      メールが全て無くなる影響を考慮したメール保全の仕組み
      として、MailDepotをご提案します。

      有名な既存メールアーカイブ製品環境からのリプレース
      相談の中に、既存アーカイブ済データの移行(引越し)の
      
      また、MailDepot製品のクラウドサービス
       「MailResidence」もご提案します。
       さらに、ISPメールサービスなどからのメールアーカイブを
       実施する際に適用する、MD-Proxy サービス のご紹介も
       同時に行います。

 4) トピック:
      数十ユーザの規模から、数万ユーザの規模まで対応可能!
      クラウドメールサービスのリアルアーカイブは必要!
      メールのアーカイブは「あった!良かった!」と言われる
      仕組みです。だからこそコストを抑えて活用できる仕組みを
      導入しましょう。MailDepot は、それに最適です!

 展示会への招待券などご希望がありましたら、弊社営業担当まで
 ご連絡をいただけますようお願い申し上げます。