LAN Sheet・ランシート

LANSheet® Light 設置イメージ

LANSheet Light 設置イメージ

LAN Sheet® Light は、シートがホワイトになったことで、オシャレになりました。
今のデスクの上に置いても、明るい印象で利用できます。

目的やスペースに応じて「安心」「安全」なネットワーク環境を実現

LAN Sheet® Light は、既にあるテーブルの上に置いて利用できます。
※LAN Sheet®は、厚みが約1ミリあります。

LANSheet® Light 構成イメージ図

LANSheet Light 構成イメージ図

LAN Sheet® Light を設置したい場所まで、通常のLANケーブルが配線されている場合は、そのLANケーブルをLAN Sheet® Light 用のアクセスポイント(AP)機器に接続します。
APからは、専用の同軸ケーブルで近接コネクタに接続し LANシート に取りつけます。
近接コネクタは、専用のクランプにてLANシートに固定します。

例えば、フリーアクセスフロアなどであれば、LANケーブルとAPの接続部分を床下に置いて、同軸ケーブルを机に接続するような方法であればケーブルも見えずスッキリとした配線になります。
※アクセスポイントには、ACアダプタによる電源供給が必要ですが、接続するLAN線がPoE対応であればACアダプタは不要です。

LANSheet® Light 構成機器

LANSheet Light 構成機器

電源供給も簡素化可能。
省エネ環境にも適用できます。

LAN Sheet® Light 用のアクセスポイント機器の電源は、ACアダプタが付属していますが、接続されるLANケーブルがPoE対応のネットワーク機器配下であれば、ACアダプタが不要になります。

LANSheet® Light オフィス導入のススメ

スモールスタート

スモールスタート

LAN Sheet® は、僅かなスペースからも導入ができます。
例えば、既にレイアウトがされているオフィス環境でも、テーブル1台から利用することもできます。この場合でも大がかりなアクセスポイント設置工事や、電波干渉を調査するサイトサーベイなど一切不要です。簡単に直ちに利用することができます。

オフィス全体導入

オフィス全体導入

LAN Sheet® は、オフィス全体への導入も可能です。
例えば、新しくオフィスを開設する場合や、レイアウト変更、さらには既存テーブルの仕様変更など、無線LANを効果的に利用したい場合に向いています。特に、無線LANの懸念であるアクセスポイント間の電波干渉や、外来電波とのチャンネル競合などを気にする必要がありません。

LANSheet® Light 多彩な導入シーン

執務スペース全体をフリーアドレスに。

執務スペース全体をフリーアドレスに。

無線LANのような工事、調査が不要なため、フリーアドレスオフィスを容易に実現できます。PCをシートに置くだけでネットワークに接続できるため、人数が変わっても柔軟に対応できます。

社内における情報漏えいも防げます。

社内における情報漏えいも防げます。

アクセスポイントごとにデータへのアクセスを制御できるため、プロジェクトルームへの入退室管理と併用することで社内での情報漏えいを防ぐことができます。PCの特別な設定も必要ありません。

必要に応じてネットワーク環境を拡充できます。

必要に応じてネットワーク環境を拡充できます。

LANSheet® Light はテーブル(大型天板)単位でネットワーク環境の構成ができます。部署単位からオフィス全体まで、フレキシブルな拡張性を活かした対応が可能です。

来客用の会議室を、セキュリティ万全の情報スポットへ。

来客用の会議室を、セキュリティ万全の情報スポットへ。

電波を閉じ込めるLANSheet® Light なら、来客用の会議室での情報漏えいの危険性も減らすことができます。インターネットに接続する来客用ホットスポットとして活用できる上、LAN対応のプロジェクターとの併用でスマートなプレゼンテーションを実現できます。

LAN Sheet®製品についてのお問合せは、直接に弊社営業担当
又は、営業窓口までお問合せください。
※ 電話:075-211-9480 E-mail:sales@swatbrains.co.jp

LAN Sheet® は、株式会社イトーキの登録商標です。