• ホーム
新着情報の詳細を表示

ランサムウエア対策支援製品「ランサムウエアMAXプロテクションパック」を新発売

2017年06月02日

各位
                     スワットブレインズ株式会社
                        ソリューション営業部

ランサムウエア対策支援製品
「ランサムウエアMAXプロテクションパック」を新発売


 平素は、格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社では、ランサムウエア対策支援製品を新発売することになりました。

この製品は、弊社独自のセキュリティ製品のコラボレーションモデルとなります。

弊社が提供する、「ランサムウエアMAXプロテクションパック」は
・FFRI yarai
・Secure Back 4
の2つの製品の管理マネージャー環境を、1台のサーバに搭載し既知のセキュリティ対策では対処が困難なランサムウエア対策を支援する製品となります。

「ランサムウエアMAXプロテクションパック」は、管理マネージャー環境を1台のサーバに搭載するだけでは無く、防御したいWindowsパソコンへのクライアント展開用モジュールも搭載しているため、製品導入後には、短い期間で、クライアントへの展開も容易にする工夫もしています。

ランサムウエア対策が急がれる「セキュリティ対策の導入ニーズにお応えの出来る製品」として導入を強力に支援します。


=============  ご案内  ================

◆発売開始   2017年 6月 2日
◆出荷開始   2017年 7月 3日(予定)


◆ランサムウエアMAXプロテクションパック

 ・ランサムウエア防御:FFRI yarai / FFRI yarai 管理システム 搭載
 ・データバックアップ:Secure Back 4 / Secure Back 4 管理システム 搭載
 ・MAXプロテクションパック専用M7s型(型名:M7s-RMP0x)など


 ご案内リーフレット
http://www.swatbrains.co.jp/docs/20170602_Ransomware_MAX_Protection_introduce_v0.pdf

◆ランサムウエアMAXプロテクションパックの特徴

 1.もしも、着弾しても発病(活動)させない “防御の仕組み”を導入
 2.身代金を”払うこと無く” PC端末を再構築後に”直前までの業務復活”
  が容易に可能となる ”データバックアップの仕組み”を導入

 →この2段構えの仕組みによりビジネスリスクの低減を実現します。

 MAXプロテクションパックは、安心の仕組みを提供します。

 ・標的型攻撃対策、ランサムウエアの防御実際多数の安心

 ・データ復旧時の運用を見越したバックアップツールの安心

 ・純国産ソフトウェア導入による日本語環境での稼働の安心

 ・管理サーバによる各製品の集中管理・監査が可能になる安心


◆ランサムウエアMAXプロテクションパック 販売価格

 ・製品価格は、クライアント端末数とバックアップ容量により変わります。
  但し、価格には搭載ソフトウエア保守とハードウエアのセンドバック保守が
  含まれます。

  ・ 25台以下の端末数環境向け:
    RMP-Entry25 3TB版 (SWRMP025-01): 1,287,000円から
  ・ 50台以下の端末数環境向け:
    RMP-Entry50 3TB版 (SWRMP050-01): 1,760,000円から
  ・100台以下の端末数環境向け:
    RMP-Entry100 3TB版 (SWRMP100-01): 2,540,000円から
  ・200台規模の端末数環境向け:
    RMP-Entry200 3TB版 (SWRMP200-01): 4,906,000円から

  * 価格は税抜き

 ※101台以上の規模の場合は、1台単位でのご提案が可能です。
  個別にご相談ください。


◆プレスリリース
http://www.swatbrains.co.jp/docs/20170602_Ransomware_MAX_Protection_press-release.pdf


本件について、お問合せなどございましたら、弊社担当営業までご連絡をいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ窓口】
 スワットブレインズ株式会社 ソリューション営業部
 Tel: 075-211-9480
 Email: sales@swatbrains.co.jp


※本製品に関する仕様、価格などは、2017年6月現在となります。
 予告なく変更となる場合があります。

本製品が搭載する、FFRI yarai 及び、Secure Back 4 ソフトウエアは、各開発メーカから提供される正規製品となります。
・FFRI yarai:株式会社FFRI (http://www.ffri.jp/)
・Secure Back 4 :株式会社アール・アイ (https://www.ri-ir.co.jp/)

また、各製品に関する詳細な機能や仕様については、開発元の情報をご確認ください。